けもの塾

新着情報しんちゃくじょうほう

イベント・講演会こうえんかい

季刊誌きかんし「あじわい」に今泉先生いまいずみせんせいのエッセイ「野原のはらにいたイヌ」が掲載けいさいされました

季刊誌きかんし「あじわい」は、全国ぜんこく銘菓めいか広報誌こうほうし日本全国にほんぜんこくにおいしいお菓子屋かしやさんはたくさんありますが、そのなかでも銘菓めいかとは、特別とくべつ名前なまえつ、由緒ゆいしょあるお菓子かしのことです。実際じっさい、「全国銘菓ぜんこくめいか」に加盟かめいしているのは、3だいまたは創業そうぎょう60ねん以上いじょう歴史れきしをもち、それぞれの地域ちいきおおくのひとあいされるお菓子店かしてんばかりです。

「あじわい」の冒頭ぼうとうには、「Nipponの歳時記さいじき」というページがあり、今年ことしはるからは「身近みぢかもの」をテーマに今泉いまいずみ先生せんせい執筆しっぴつをしています。

いま全国ぜんこく銘菓店めいかてんなどでは、秋号あきごう配布はいふされています。
もし、にすることがあったら、ぜひ、先生せんせいのエッセイをご一読いちどくください!

また、「あじわい」のホームページからもごらんいただけます。
「あじわい」

夏休なつやすみ!あづみのしぜん発見はっけん!コンクール」の受賞じゅしょう作品さくひんをご紹介しょうかいいたします!

今年ことしなつ、「映画えいがざんねんないきもの事典じてん」の舞台ぶたいとなった長野県ながのけん安曇野市あづみのしでは、映画えいが公開こうかい記念きねんして、色々いろいろなイベントが開催かいさいされました。そのなかのひとつ、安曇野あづみの自然しぜんをテーマにした作文さくぶん募集ぼしゅうした「夏休なつやすみ!あづみの自然しぜん発見はっけん!コンクール」には、全国ぜんこくから39の作品さくひんせられました。

今泉いまいずみ先生せんせい主催者しゅさいしゃをはじめとする審査員しんさいん審査しんさおこない、各受賞かくじゅしょう作品さくひんえらばれ、9がつ23にちの「作品さくひん発表会はっぴょうかい表彰式ひょうしょうしき」では、どもたちによる作品さくひん発表はっぴょう表彰式ひょうしょうしきおこなわれました。

表彰式ひょうしょうしき様子ようす、そして力作りきさくばかりの作品さくひん紹介しょうかいするページがSBC信越しんえつ放送ほうそうのホームページない開設かいせつされました。

ぜひ、ごらんください!

夏休なつやすみ!あづみの自然しぜん発見はっけん!コンクール」受賞じゅしょう作品さくひん

2022ねん12がつ17にち()
講演会こうえんかい「いきものの進化しんかのふしぎ」
@サイエンスフェスタ2022(新宿しんじゅくコズミックスポーツセンター)

公益こうえき財団ざいだん法人ほうじん 新宿しんじゅく未来みらい創造そうぞう財団ざいだんでは、どもけの科学かがく講座こうざ「レガスサイエンスフェスタ」をねん1かい開催かいさいしています。これは小学生しょうがくせい対象たいしょうとしたイベントで、さまざまな科学かがく分野ぶんや体験たいけん実験じっけん参加さんかをすることができます。

今回こんかいのフェスタでは、今泉いまいずみ先生せんせい講演会こうえんかいもあります。「ゴリラはいつか人間にんげんになるの?」「いちばんかしこ動物どうぶつは?」などのおはなし数々かずかず先生せんせい質問しつもんコーナーもあります。

サイエンスフェスタ2022

日時にちじ】2022ねん12がつ17 にち
場所ばしょ新宿しんじゅくコズミックスポーツセンター(新宿区しんじゅくく大久保おおくぼ3-1-2)
定員ていいん】200めい
主催しゅさい公益こうえき財団ざいだん法人ほうじん 新宿しんじゅく未来みらい創造そうぞう財団ざいだん

 

【YouTube】落合おちあい陽一よういち難問なんもん今泉いまいずみ忠明ただあき人間にんげんはこのさきどう進化しんかするのか…」ものからの意外いがいな“おしえ”とは?

毎週まいしゅう水曜日すいようびよる 10から WEB生配信なまはいしんされているNews Picks「Weekly Ochiai」は、メディアアーティストで研究者けんきゅうしゃでもある落合おちあい陽一よういちMCえむしーをつとめ、いろいろな分野ぶんや専門家せんもんかなどとトークをくりひろげる「対話型たいわがた番組ばんぐみ」です。

10がつ15にちすい)には、今泉いまいずみ先生せんせいとのトークが配信はいしんされました。

ダイジェストばんをぜひ、ごらんください!

落合おちあい陽一よういち難問なんもんクイズ】累計るいけい</rt >480万部まんぶ『ざんねんないきもの事典じてん監修かんしゅう今泉いまいずみ忠明ただあき人間にんげんは“ざんねんな”ところがいっぱい」人間にんげんはこのさきどう進化しんかするのか?ものからの“おしえ”にせまる。 – YouTube

けものじゅくとは

「ざんねんないきもの事典じてん」(高橋書店たかはししょてん)の監修かんしゅうられる今泉忠明いまいずみただあきは、日本にほん代表だいひょうする動物学者どうぶつがくしゃ。これまでかさねてきた研究けんきゅう成果せいかあふれるほどゆたかな動物どうぶつかんする知識ちしき書籍しょせきなどで発表はっぴょうするほか、70代半だいなかばをぎたとなったいま自然しぜんなか積極的せっきょくてきかけ、そこに動物どうぶつたちの現地調査げんちちょうさを行っています。

「けものじゅく」は、そんな今泉忠明いまいずみただあき長年ながねんあたためてきたフィールドワークのための教室きょうしつです。自然しぜんなかきる動物どうぶつにはまだまだ わからないことが沢山たくさんあり、それを実際じっさい自分じぶんあし、そして五感ごかん使つかってかしていく―そうすることで、ることのよろこび、なによりも自然しぜん動物どうぶつへのおもいがふかまると今泉忠明いまいずみただあきかんがえています。

けものじゅくのこと

もりはいると「けものみち」があります。それは地球上ちきゅうじょう動物どうぶつあらわれたとき以来いらいかれらが使つかつづけてきたあとです。動物どうぶつ安全あんぜんあるきやすいところをえらんであるくから、自然しぜんあとができるのです。そのあとをたどって狩人かりうどが、しお石器せっきなどの材料ざいりょうさがひとたちが、そして山菜さんさいなどのしゅん物探ものさがしのひとたちがもりはいっていき、やがてはっきりとした小径こみちができたのです。いまでこそ高速道路こうそくどうろ国道こくどうなど立派りっぱみちがありますが、道路どうろ最初さいしょはけものみちだったのです。

いまみちのないもりおくはいると、いつのにか、けものみちあるいていることにづきます。ひともまた自然しぜんはいると安全あんぜんそうであるきやすいところをえらぶからです。現代人げんだいじん大昔おおむかしひとおなじなのですね。わたしは、けものみち注意ちゅういしてあたりをじっくり観察かんさつしながら、どんな動物どうぶつとおったのだろう、なにものはないかな、どこへかったのだろう、などとおおいをめぐらせながらゆっくりあるきます。地面じめんて、リスのべかすやモグラづかちいさなものたちの痕跡こんせき気配けはいさがします。こずえ見上みあ小鳥ことりかげつめます。ひかりかお木漏こもかんじます。みみませてかぜ渓流けいりゅうおとき、もりかおりのする空気くうきむねいっぱいにみます。全身ぜんしんもりかんじながらあるくのです。このなか自分じぶんだけがかんじるものがあります。

けものみちあるくことをかえすことでもり四季しきあさ夕方ゆうがたひるよるれのあめいろ温度おんどかんじとります。おおきなゆたかさある自然しぜん、そんな自然しぜんなかかっている自分じぶんかんじるようになるでしょう。わたしはこの感性かんせいがとても大切たいせつだとかんがえています。とく未来みらいきるどもたちはするど感性かんせいをもっていますから、どもたちにこの感覚かんかくつたえたいとおもっています。将来しょうらいどのような仕事しごとこうとも、全身ぜんしん感 かんじた経験けいけん大人おとなになってもこころそこのこっているものです。自分じぶんにとって大切たいせつなにかを……ひとによってそれぞれですこしずつちがいますが……つけるでしょう。

けものじゅくはそのようなどもたちがたのしく体験たいけんするです。先生せんせいもり自然しぜんです。ぜひ参加さんかしてみませんか。

今泉忠明
(いまいずみ ただあき)

1944ねん 動物学者どうぶつがくしゃ今泉吉典いまいずみよしのり二男じなんとして、東京都杉並区阿佐ヶ谷とうきょうとすぎなみくあさがやまれる。
父親ちちおや、そしてその手伝てつだいをするあに影響えいきょうけながら動物三昧どうぶつざんまい子供時代こどもじだいごす。
水生生物すいせいせいぶつ興味きょうみいだき、東京水産大学とうきょうすいさんだいがく(現・東京海洋大学げん・とうきょうかいようだいがく)に進学しんがく卒業後そつぎょうご国立科学博物館所属こくりつかがくはくぶつかんしょぞく動物学者どうぶつがくしゃとしてはたら父親ちちおやさそいをけ、特別研究生とくべつけんきゅうせいとして哺乳類ほにゅうるい生態調査せいたいちょうさ参加さんかし、哺乳類ほにゅうるい生態学せいたいがく分類学ぶんるいがくまなぶ。
その文部省もんぶしょう(現・文部科学省げん・もんぶかがくしょう)の国際生物学事業計画こくさいせいぶつがくじぎょうけいかく(IBP)調査ちょうさ日本列島総合調査にほんれっとうそうごうちょうさ環境省かんきょうしょうのイリオモテヤマネコ生態調査せいたいちょうさなどに参加さんか上野動物園動物解説員うえのどうぶつえんどうぶつかいせついん、(社)富士市自然動物園協会研究員ふじししぜんどうぶつえんきょうかいけんきゅういん伊豆高原いずこうげんねこの博物館館長はくぶつかんかんちょう日本動物科学研究所所長にほんどうぶつかがくけんきゅうじょしょちょうなどを歴任れきにん
おも著書ちょしょに「だれらない動物どうぶつ見方みかた動物行動学入門どうぶつこうどうがくにゅうもん」(ナツメしゃ)、「大研究だいけんきゅう」(PHP研究所けんきゅうじょ)、「ちいさき生物せいぶつたちのおおいなる新技術しんぎじゅつ」(ベスト新書しんしょ)、「ボクの先生せんせい動物どうぶつたち」(ハッピーオウルしゃ)、「動物どうぶつたちのウンコロジー」(明治書院めいじしょいん)、監修書かんしゅうしょに「世界せかい危険生物きけんせいぶつ」(学研教育出版がっけんきょういくしゅっぱん)、「なぜ?の図鑑ずかん」(学研教育出版がっけんきょういくしゅっぱん)、「ざんねんないきもの事典じてんシリーズ」(高橋書店たかはししょてん)ほか多数たすうがある。

ロゴマーク・キャラクターのデザインについて

「けものじゅく」のロゴマークとキャラクターデザインを手掛てがけたのは、イラストレーター、グラフィックデザイナー、アートディレクターとして様々さまざまなメディアでビジュアルを担当たんとうし、現在げんざいではJohnny Mnemonicの名前なまえでコンテンポラリーアート作品さくひん発表はっぴょうする対比地一正(ツイヒジ カズマサ)です。

1980 日本大学芸術学部在学中よりフリーランス・イラストレーターとしてのキャリアをスタート。その後あらゆるメディアで視覚伝達の仕事に携わる。
1981 New York ・THE SOCIETY OF ILLUSTRATORS 23 INTERNATIONAL EXHIBITIONにおいてEXCELLENCE AWARD を受賞。
1983 SOLO EXHIBITION/DENTSU GALLERY
1984 朝日広告賞・表現技術部門賞(イラストレーション)
1984〜1995 日本大学芸術学部美術学科・非常勤講師(1995年まで)
1985 朝日広告賞・不動産部門賞
1986 SOLO EXHIBITION/GINZA ART GALLERY
1987〜1998 WALT DISNEY ENTERPRISE JAPAN・オーソライズドアーティスト(フィニッシング)
1989 アートレップ・ファンデーション(New York City)に作家登録。海外での活動を開始する。
1991 第8回ATP賞・グランプリ(フジテレビ・『カノッサの屈辱』美術担当)
1994 SOLO EXHIBITION/SPACE YUI (ARTWORK BY KAZUMASA TSUIHIJI)
1995 SOLO EXHIBITION・PINPOINT GALLERY (WINGS)
1995 第12回ATP賞・グランプリ(フジテレビ・『料理の鉄人』美術担当)
2000 FICCE UOMO・オーソライズドデザイナー(グラフィック)
2000 SIEGRAPHオープニングムービーを制作
2000〜2003 S2EDITION (New York City) 及び KS fine art (New York City) のプロデュースにより、全米アートショウに出品他 多数
2006〜 Johnny Mnemonicとしてコンテンポラリーアートカテゴリーの作品制作を開始する
2021